So-net無料ブログ作成
検索選択

三茶de大道芸 [遊び]

三軒茶屋で12年前から毎年開催されているというお祭りイベント「三茶de大道芸」に行ってきました。
三軒茶屋駅周辺の9箇所のエリアで2日間通して開催されて、日本のみならずフランス中国などからもプロの大道芸人を招いての大掛かりなフェスティバルです。
楽しいので土曜、日曜の両日行ってきちゃいました。

世田谷通りを練り歩く御神輿。
PICT0682.JPG

フランスから来たミニサーカス「シルクバロック」による演技。
P1020020.JPG

団長のおっさんは踊りながら服を脱いでいくんだけど、パンツの下にまたパンツを20枚近くやったんじゃないかな?
PICT0693.JPG

中国雑技芸術団のアクロバティックなパフォーマンスは圧巻でした!
まず5人の女の子による皿回し。
P1020024.JPG

逆立ち状態から大きな壷を足で回すパフォーマンス。
ずっとやりっぱなしだから終わった後は足がガクガクだと思う...
PICT0702.JPG

これはすごいバランス。ローラーを5個重ねた上の板に立って、さらには逆立ちしてみたり...
P1020029.JPG

そして椅子を少しずつ積み重ねていって最後にはこの通り。
風が吹いてる野外でやるんだからスゴイ。
ちょっと前にやってた燃焼系アミノ式のCMに出てた人らしい。
PICT0707.JPG

屋台村に出てた山賊焼きとラジオ焼きがおいしかったです。
PICT0690.JPG

一番気に入ったのはイギリス人クリスと日本人けーぼーのコンビによるFUNNY BONES。
大道芸らしいコミカルなショー。
TOKYOゾンビーズというコーナーが面白くて、ファンになっちゃいました。
また見たいぞ!
P1020042.JPG

見終わった後はエコー仲見世にある戎参(えびすさん)でたらふくモツやら串焼きやらを食べたのでした!
IMG_4533.jpg
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

吉祥寺 ガルシアの首 [遊び]

吉祥寺でミーティングのあと、祝本日開店!という立ち呑み屋に行ってきました。
VIC外国家電(ボクはここでダイソン掃除機買いました。どこの店頭やネットショップよりも安かった!)という電器店を経営し、数年前からそれらの店をハモニカキッチンMISHIMAなどの飲み屋/カフェへと変えていった吉祥寺の主的存在でもある手塚さんが開いた、「ガルシアの首」というお店です。
吉祥寺本町1丁目という、派手な飲み屋や風俗店が立ち並ぶ通りに、こじんまりとオープン。10人も入ったら店内はもういっぱいです。


手塚さんのお店の常連さんが「未完成の完成」って言ってたけど、店の看板はコピー用紙に手書き、メニューも手書き、真ん中にあるテーブルハイネケンのビールケースを積み立てたもの。内装も手作業でやったらしい。
串焼きは大体1本100円で、安くてうまかった!




でも店を出たらそこにはきらびやかなキャバクラや風俗店がひしめいていて、女の子の送迎のワゴンが到着したり、ホンモノのやーさんがあちこち出入りしたりと、緩さと緊張感の同居してすげー面白かったですよ。

ちなみに店名の「ガルシアの首」って、松田優作好きのボクはブラックレインで優作が切り落としたアンディ・ガルシアの首のことかと思ったんだけど、サム・ペキンパー監督の映画のタイトルだったんですね...


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。