So-net無料ブログ作成

いよいよ明後日、REBOOTが17周年を迎えます。 [DJ / CLUB]

いよいよ明後日、REBOOTが17周年を迎えます。

17年、いろいろあったはずですが、あんまりよくは憶えてません。
ただ前を向いて走り続けていたら17年でした。
この年月でDJ陣も年齢を重ねては来ました。
昔から僕らを知ってる人の中には「いつまでうるさいテクノとかやってんの?」と思ってる方もいるかもしれません。
でも、そんな風に歳を取る気はありません。
昨年の16周年で招聘したTHE ADVENTが言っていた「歳なんて、ただの数字に過ぎない」という言葉が改めて今ガッツリ染みております。

続けたい一心で続けてきたというわけでもありません。
やめることはいつだってできます。できました。
でも辞める気がしないんです。
辞めることを想像できないんです。
それだけテクノが持つ魅力に惹かれ続けているし、人の心と身体を動かし続けることができるものだと信じきっています。
この気持ちは初めた頃から変わりません。

こんな気持ちで巡ってきた17回目の祝祭の夜。
普段はあまり海外のゲストを呼ばずに続けているREBOOTですが、この日は今僕達が一番好きなレーベルであるOCTOPUS RECORDINGSを運営しているSIANを招聘します!
SIANには2013年の8月、REBOOTがAIRに帰還した日に一度来てもらいました。
この時は急なブッキングで十分なプロモーションが行えなかったにも関わらず、驚くほど多くのオーディエンスに包まれ、パーティーは大成功。
SIANのDJセットは僕らDJをはじめオーディエンスのハートを鷲掴み。
その後もOCTOPUS RECORDINGSの方は快調にヒット作を産み出し続け、よりハードなスタイルのOCTOPUS BLACK LABELや、ベルリン色の強いANEMONE RECORDINGSといったサブレーベルも産まれ、今まさに脂が乗った状態です!
昨年末はOCTOPUS RECORDINGSから、ボクのトラック「BLOW」もリリースされました。
世界中のテクノパーティーでプレイされているこれらのトラックを、マエストロ自らが紡ぐとどういうグルーブが生まれるのか。
楽しみで仕方ないですよ。
マジで。

2015.2.13 FRI
REBOOT 17th ANNIVERSARY

GUEST DJ
SIAN (Octopus Recordings)

DJ :
Q'HEY
TAKAMI
KOMATSU

VJ :
Hategraphics / REALROCKDESIGN


LOUNGE
"AUBE"
DJ :
Aki Yoshioka (OASIS | Samidare Fadein')
naojohnny (switchblade)
HONEYTRAP
Daisuke Kitajima
Ryo Kiuchi (wonderground)
JUN

Live Paint.
Gai


NoMad
"misery"
DJ :
Selmerf
mincer
kubo_ken_1_low (Parachute Propeller Park)
yossy (No Stopping | Crept)


VENUE : AIR
OPEN : 22:00
DOOR : 3,500yen
with FLYER : 3,000yen
AIR Member : 2,500yen
UNDER23 : 2,500yen
BEFORE 23:30 : 2,000yen

Organized by Moon Age Recordings
www.moon-age.com/reboot

A2-20150213_poster520.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。