So-net無料ブログ作成

人生で最高に感動した1日 [家族]

2008年10月23日。
この日はこれまでのボクの人生で最も大きな祝福をもたらしてくれる1日となった。


人が興味を抱く対象への幅や深さといったキャパシティにはリミットがあって、例えて言うなら女性の場合、美を深く追求する人は学問や運動が不得手となり、学問を追求するなら美や運動に疎く、運動を追及するならば美や学問が疎かになりがちだ。
これらの2つないし3つの要素を同時に追求できる人のことを才色兼備と呼ぶが、それはこの言葉の響き同様レアなケースとして認められる。
全てを浅く広く会得することは可能だけど、全てにおいて深く追求できる程に優れた集中力、理解力、実践力を持っている人はごく稀なので、多くの人はその中で自分なりの選択やバランスを取って生きていると思う。
その感覚が各人のアイデンティティを形成する要素となる。

こういったバランス感覚はその人の生きている年代や時代などによっても変化していくと思われる。
ボクの場合高校卒業までの少年時代は、UKの音楽、オーディオ、自転車(サイクルスポーツ)、ファッションなどに自分の興味を注げる時間の大半を費やしてきた。ゲームなどには一切向かなかった。単にファミコン的なゲーム機を買う余裕が許されない家庭環境だったという理由もある。
もちろん思春期らしく女性への興味も持ち合わせてはいたが、あくまでも内に秘めたもので、それは大学進学の為に東京に出てくるまでは実にかわいらしいものだった。

上京後は住む世界が一変したこともあって、ボクの興味の対象は音楽を除いて多くのものが移り変わっていった。
ファッションにはそれまで以上に興味を持つようになり、大学卒業後はMEN'S BIGIというDCブランドの本社勤務として働いたりもした。
そしてDJをするようになり、あんな事やこんな事があって現在に至るわけだけど、その間ずーっと婚姻や出産ということに対する興味は沸いてこなかった。
自分の持てる時間や集中力をそこに向けることはなかった。

高校や大学の同級生が20代のうちに次々と結婚し、子供を生み、育てているのを見ながらも、自分には程遠い話に思えていたし、彼らの体験談に一応耳を傾けてはみるものの、自分自身そこに興味が無いもんだから、「よかったねーおめでとー」と今ひとつ身が入らない対応しか出来なかった。
もちろんこれが近い友人に起きた出来事であれば、彼らが喜ぶ姿に対して素直に祝福を贈る気持ちになれる。
オマエが幸せになったのは、オレもすごく嬉しいよ!
でもその幸せの「本質」を知らなかった。
そう昨日までは。


1966年製というかなり古めな年式のボクの人体(ボディ)。
DJという職業を始めた当初は、相手となるオーディエンスも同年代が多かったものの、今では自分よりも若い年齢層を相手としていることが多い事もあってか、同じ年式の人体に比べていろんな部分で若く保ててるみたいだ。
最新のモノコックボディには敵わないものの若作りな筐体で、無理の無い扱いやちょっとしたチューンナップが功を奏してか、精神面や体力においてもまだそこそこいける感じだと思う。
とは言え今までに無かった弱さを少なからず感じるようにもなってきた。
簡単なところだと、映画などに感動して涙もろくなったりとか。

ボクはよく無表情で無感情と言われる。
何考えてるかわかんないとも、何か深い事を考えてるとも言われるし、何も考えてないでしょとも言われる。
そんなボクが少しだけ感情を表に出せるようになってきたのは最近のこと。
それは単に今まで出せなかったものを出せるようになったわけじゃなくて、出さざるを得ない程多くの感情が自分の中に入ってきてるということだと思う。
それは自分の興味の対象が、これまでと違った分野にも向いてきたせいなんだろう。


出産予定日が10月25日と妻が告げられたのが2月。
ちょうどMarco Baileyを迎えたClash x Moon Age @ ageHaが終了した直後の事。
と言ってもその時点で彼女は妻ではなく、結婚を誓い合ったガールフレンドだった。
妊娠がわかったので、ウェディングドレスが無理無く着れるよう、結婚のタイミングを早めることにした。
タイミングをずらしただけであって、ただのできちゃった結婚(今は授かり婚と言うらしい)なんかとは全然違う。
7月6日に親族だけで挙式をし、その日の夜に2次会的なパーティーを催して、200名程の人達が祝いに来てくれた。
毎日欠かさずワインのボトルを1本空けては呑んだくれてた上にヘビースモーカーだった彼女は、妊娠を機に酒とタバコをきっぱり止めて、つわりなど一切なく健康に過ごし、ボクのスペインツアーにも同行して、仕事ついでにハネムーンとしても楽しく過ごしてきた。
お腹の中の子供も順調に育ち、性別は産まれるまで聞かないことにして、名前も顔を見てから決めたいので、とりあえずはコードネームとしてPちゃんと呼ぶことにした。
一般に、妊婦のお腹が前に突き出すような感じだったら男の子、横に広がるようだったら女の子になるらしい。
最初のうちPちゃんは「男の子」だねって言われていた。でも後半になると逆に「女の子だね」と言われるようになった。
ボクは男の子が欲しいって思っていた。でも女の子っぽいと言われるようになると、最初は女の子を産んで次に男の子を産めばお姉さんが弟の面倒を見てくれるだろうから、女の子でもいいなと思うようになった。
アタリもハズレもない。どっちでもかわいがるのは間違いない。
男の子か女の子かわからないPは、しばらく順調だったものの、30週後半で普通よりも少し小さめのようだ言われるようになった。
でもお腹の中では活発に動いていたようだった。

ところが予定日を間近に控えて、あまりPの頭が出口と言うか下に降りてきてないようだったので、10月22日火曜に点滴を打ってみて、もしそれでPの脈拍が落ちてストレスを感じてるようだったら即入院という話を受け、果たしてその通りとなってしまった。
その日はずっと陣痛促進剤を点滴して、それによる激痛に妻は耐え続け、医師には「明日産むつもりで」と言われた。
通っているのは育良クリニックという、多方面で評判のいい婦人科の病院。芸能人など各界の有名人にもここで出産している人が少なくない。
料金は少しお高めだけど、自然分娩での出産を信条としていることもあり、いろんな意味で安心を買うつもりでここにした。
そして「明日」と言われた23日、再び朝から陣痛促進剤を打ち続け、苦痛に顔をしかめてきた妻だったけど、昼の診察で院長から「まだ全然頭が降りてきている様子は無いし、このまま夕方まで点滴を続けて様子を見てもいいけど、結局がんばり損になる可能性が高い」と言われた。
破水もしてるし、時間を置くと羊水が濁ってくるから赤ちゃんにも影響が出てくるかもしれない。
院長も不本意なのか「帝王切開した方がいい」といった直接な表現はしなかったけど、赤ちゃんのためにはそれがベストな選択であることは明らかだった。
他の病院ならとっくに有無を言わさず帝王切開されてるはずと院長は言った。
ギリギリまでがんばったんだ…

すぐに妻は手術室へ。
その瞬間ボクは泣き崩れた。
産まれてくる子供はきっと大丈夫だろう。もちろん心配な部分もあるが。
それ以上にこれまで苦痛に耐えてきた妻の努力が報われず、体にメスを入れなきゃならなくなったことが可哀想でならなかった。
あんなに元気で、時には妊婦と思えないような力仕事を勝手にやっていた彼女なのに...
しかも彼女は帝王切開になってしまったことに「ゴメンね」と謝った。
彼女に謝る必要性なんか皆無だってことは誰だって判ってる!
それだけに...そんな彼女の思いに...涙を堪えることが出来なった...

出産の際には立ち会おうと思ってハイビジョンハンディカムを準備していたというのに、手術となってはそれも叶わず、手術室のドアの前でただひたすらうろうろと待ち続ける。
大昔のテレビドラマのシーンを再現していると知りつつも、それを気にしてためらうつもりなどない。

ドアの向こうでかすかな話し声がするけど、内容はうまく聞き取れない。
麻酔がなかなか効かないようで、「痛いです」っていう妻の声が何度か聞こえた。
後で聞いた話では「お酒強いですか?」って聞かれたとのこと。麻酔の効きが悪いらしい。ビンゴ。

妻が手術室に入って40分近くが経過した後、中の様子が慌しくなった。
「出生」という声が聞こえたような気がする。
駆けつけて来てくれた妻の母と共に喜ぶも、泣き声が一向に聞こえない。
看護士は明らかに慌てているようで、ボクにもはっきり聞き取れるような声で言い合っていた。

「自呼吸しません!」

「まだ泣きません!」



長かった...



「んみゃー」


確かに聞こえた。
Pの泣き声だった。


ボクもP以上に大きな声を上げて号泣した。


ドアが開き、初めてのPとの対面。
これまで写真や映像で見てきた生まれたての新生児の顔はどれもしわくちゃの猿顔で、それを見て「かわいい」と言ってる親を見てはどっかで無理してんじゃないかとか、本気であれをかわいいと思ってるのかって疑心暗鬼でいた。
ボク自身も実際Pに会った瞬間にかわいいと思えるのか不安だった。
というか本心でないのであれば、その言葉を口にするまいと思っていた。

でも大泣きして無心で対面して、最初に思わず口にした言葉が

「かわいい…」

くしゃくしゃの顔が醜い猿顔だなんて感覚は全く無かったし、第一その存在そのものがかわいかった。
無邪気に動きまくるその手足や、小さいながらもしっかりと宿った生命力。
ボクはこんなにかわいいものを今まで見たことがないという表情をしてたと思う。
そして喜びの涙がまた溢れてきた。

いったい何なんだこれは!
この10ヶ月間、目に見えないところで大きくなっていき、さっきまで妻のお腹の中にいたものが、今確かなる息吹を持って、か細くも心の奥に響き渡る雄叫びをあげている!
この世に生を受けた期待と不安で一杯なのか、小さな手足を所在無く動かし、何かを掴んでは離そうとしている!

でも新たなる生に感動ばかりはしていられない。
手術室では腹を切った妻が、今でも懸命にがんばっている。
「おめでとう!ありがとう!」と声をかけて、無事を祈る。

Pを腕に抱いて、至福の時を迎えながら、妻が手術室から出てくるのを待ち侘びた。
意識朦朧とした彼女にPの姿をよく見せて、また泣いた。

出生時刻14時21分。体重2,442グラム。身長48㎝。
小さい体だった。

Pがすぐに泣かなかったのは、飲み込んだ羊水がドロドロになってたせいらしい。
執刀した院長もあれだけ長時間泣かなかったのには胆を冷やしたそうで、もし夕方まで粘ってたらもっとヒヤッとなってたとのこと。
このタイミングでの判断は正しかったということだ。

この日1日は、大仕事を終えた妻の疲れ果てた姿とすやすやと眠るPの姿を交互に見て、涙が乾くことは無かった。

産まれて早々に眠りについたPちゃん
qhey_jr.JPG

妻が眠りについたところで、妻の母に後を頼んで、ボクは育良クリニックと同じ建物内にあるEVISUジーンズに行った。
ボクはEVISUのファンで、いつもここのジーンズやらカーゴパンツやらを穿いてるんだけど、今回事前にショップに行って、馴染みのスタッフに子供が産まれたその日に定番のを1本買いに来ると宣言しておいた。

EVISUのようなジーンズには「育てる」という概念があって、パリパリの糊が利いた状態で購入し、2~3回洗いをかけ縮ませてから裾上げして、その後はあまり頻繁に洗濯しないで元の色を大切にしつつ、ヒゲと言われる足の付け根部分の皺による色落ちを自分で作っていく。
最初からこのヒゲや擦れた穴があるように加工された状態で売ってるジーンズって、それはそれでアリだと思うんだけど、そういうのってあくまでもファッション。
それらの加工はみな絶妙でカッコイイ仕上がりになってるんだけど、その皺や穴の位置は穿いてる本人の体型に必ずしも一致してるとは言えない。
まっさらの状態から自分自身の体に沿った跡を付けていくのは、もしかしたら加工済みのものと比べてカッコ悪いものになっちゃうかもしれない。
でもそれはそのジーンズにとって紛れも無くホンモノの成長の印だ。

ボクは自分自身の子供が産まれたその日に、大好きなEVISUジーンズをまっさらな状態で買って、Pと共に育てていきたいと思った。
このアイディアを最初に思いついたのは我が妻。エライぞ!

EVISUの定番ジーンズの生地にはNo.1とNo.2があり、共に14.5オンスで、No.1は戦前の古い力織機を使用して織られている未防縮加工のデニム生地で、洗濯により大きな縮みやねじれが生じ、No.2は防縮加工されたものでウエアそのものの形を生かす事ができる。
値段はNo.1は30,400円でNo.2は21,000円と約1万円の差がある。(詳細はこちら
で、育て甲斐があるのは当然No.1。
シルエットも普段のボクはゆったり目のを穿いてるので、定番のシルエットなら#2001というのが馴染み易いんだけど、ここはそれよりも少し細く感じるけど真のストレートなシルエットを持った#2000というモデルを買うことにした。(詳細はこちら
それは体にフィットする分、ヒゲなどの色落ちがよりダイレクトに付き易いから。
つまり生地、シルエット双方において育て甲斐のある選択をしたのだ。

Pと共にこのジーンズも育てていって、いつか「これはお前が産まれた日に買ったジーンズだ」って言ってPに譲って穿いてもらう日がやってくれば嬉しいだろうな。

PとEVISU #2000 No.1とのツーショット
PICT0732.JPG


出産から1日経った10月24日。
たった1日だけでもうPの顔が変わっていた。
昨日よりずっと人間らしく、これからどんな顔になっていくかの具体像が見えてきた。

見てくださいよこの顔!
親バカであることは十分承知していますが、それでもこの顔、結構なイケメンに育ちそうじゃないすか!?
PICT0776.JPG

これから毎日ホントに楽しみになります!


でもパパにはお仕事もあります。
本日25日はageHa WATER BARでのレギュラーパーティー「BUG FIX」
今回のゲストはRYUKYUDISKOの2人、TETSUSHI HIROYAMAとYOSUKE HIROYAMA!

20081025.jpg2008.10.25 SATURDAY
BUG FIX

GUEST DJ : TETSUSHI HIROYAMA / YOSUKE HIROYAMA
RESIDENT DJ : Q'HEY

VENUE : ageHa WATER BAR
http://www.ageha.com
OPEN : 23:00
DOOR : 3,500yen
ageHa MEMBER : 3,000yen




その後アフターアワーズでamate-raxiとボクの共同開催イベント「ASSEMBLE」です!

20081026S.jpg
2008.10.26 SUNDAY MORNING AFTERHOURS
ASSEMBLE

DJ : Q'HEY, UIROH, TETSUYA, TAKAMI
LOUNGE DJ : sho-hey, Hiromitsu.D.K, TAKASHI YAMADA, Nbira, SAKAMOTO

VENUE : amate-raxi
http://www.amrax.jp
OPEN : 5:30
DOOR : 2,000yen / WITH FLYER 1,500yen

家族が出来て仕事にも気合入ってますよ!
こんなボクと乾杯してください!
nice!(0)  コメント(28)  トラックバック(2) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 28

オダ

おめでとう!
おめでとう!
何百万回言っても足りない!無事にこの世にやってきてくれてよかった!
なんかちょっとおれまで泣けてきた!
父ちゃんに似て男前になるよ!つかもう男前だよ!!!
もう一回言わせて!!おめでとう!!!
あと奥さんをお大事に!!!!!
by オダ (2008-10-25 08:09) 

2106

ようこそ、こちらの世界へ!w
by 2106 (2008-10-25 09:19) 

うにょ303

わ、わ!!
おめでとうございます!!

!!!
by うにょ303 (2008-10-25 11:47) 

VOLI

泣きました。。。!
おめでとうございます!!!!!
by VOLI (2008-10-25 13:34) 

kdma

おめでとうございます!親バカ上等です!本当におめでとうございますっ!
by kdma (2008-10-25 16:17) 

ま。

初コメです。
そして、おめでとうございます!
とっても素敵なお父さんの日記でした。

by ま。 (2008-10-25 18:25) 

dj mizuta

おめでとうございます!

僕も9年前に子供を授かりましたが、Q-Heyさんの場合、手術をともなったので、感動もひとしおでしょうね。しばらくの間は「早く家に帰りたい病」になりますよ(経験談)
by dj mizuta (2008-10-25 20:48) 

Pole Dancer KAYO☆

ageHaお疲れさまでした♪

幸せそうなQ'HEYさんの笑顔がまぶしかったです☆


そして遅くなりましたが 今この日記読みました!

感動したーーーーーーー 涙がーーーーー !!

ステキなパパ最高!!

そして頑張ったママに乾杯!!!

あらためて ... ☆おめでとうございます☆
by Pole Dancer KAYO☆ (2008-10-26 09:39) 

DAI

いつもブログ楽しく拝見させてもらっています :)

お疲れ様でした!
新たな久平さんとご家族に会える日を楽しみにしています!

これからもお仕事、家庭共に頑張って下さい!

by DAI (2008-10-27 19:31) 

manjo

パパりんですね!!!!
子供になにか皮膚病あったら、ウチきてくださいねー。
都立大ですからーーー
by manjo (2008-10-28 00:46) 

qhey

>オダさん
ありがとう!
鼻筋が通ってて、美少年系だって言われます!
嫁は驚異の回復力で、術後2日目には自力で歩いてました。力持ちです!

>2106さん
ごめんくださーい

>うにょ303さん
ありがとうございます!
今後ブログネタはこれに尽きそうです。

>VOLIさん
ありがとう!
自分で読み直しても泣けます(笑)
5つボリですか?

>kdmaさん
ありがとう!
そう言ってもらえると嬉しいんですが、調子こいてうざい程の親バカ度発揮しそうです。

>ま。 さん
ありがとうございます!
将来的にも素敵なお父さんになれるようがんばってみます。

>dj mizutaさん
ありがとうございます!
普段は週末のギグの日以外ほとんど家にいるので、いつでも子供にベッタリできて、その点幸せです。
でも今は母子共に入院中で面会時間が夜10時で終了なので、「家に帰りたくない病」にやられてます。

>Pole Dancer KAYO☆さん
ありがとう!
ageHaお疲れ様でした!
最近ボクのプレイ時間とKAYOちゃんのポールダンスの時間が被ってたりしてたので、今回久々に見れました。
KAYOちゃんも素敵なママになれる日がくることをお祈りしています!

>DAIさん
ありがとう!
来年くらいに一度一家揃って大阪に行こうと思います。
お宅のお子さんはまだですか?

>manjoさん
ありがとう!
アトピーとかになったら真っ先に相談します!
by qhey (2008-10-28 01:30) 

みどり

おめでとう!!!!
パパそっくりだ!!!!
奥様本当によく頑張った!!!!

自分の出産のときのことを思い出して(私も結局帝王切開にした)、懐かしくなりました。
by みどり (2008-10-29 02:41) 

TJ

Qさん!ほんとにほんとうにおめでとうございます。
そして、Pくん、ほんとイケメンだ。
by TJ (2008-10-29 08:11) 

えびはら

Qさんおめでとー。むちゃくちゃかわええす。break on through to the other sideすね。
by えびはら (2008-10-29 10:19) 

Sapo

おめでとうございます!
ブログ、毎日読ませていただいてますがコメントを書き込むのは初めてです。
何が起こったんだろう、とドキドキしながら一行ずつ読み進めて、無事に生まれたのを知った瞬間、心の底から本当に「良かった!」と思いました。感動しました。

陰ながら元気な男の子に育つことを願ってまーす。

by Sapo (2008-10-29 10:24) 

tara-man

おめでとうございます。
喜びが文章にも詰まっていて、こちらも見入ってしまいました(涙)

今後も家族でがんばってください!
by tara-man (2008-10-29 11:39) 

七尾のナガタ

久平!「おめでとう」

出産はスゴク大変だったみたいけど母子共に無事、生まれて本当に良かったね☆

これからがまた新しい始まり!仕事と家庭、頑張ってくれ!

それと赤ちゃんの顔は完全にパパ似やね(特に鼻と口元が)
by 七尾のナガタ (2008-10-30 14:05) 

じゅのパパ

おめでとうございます。母子健康でなによりです。
TDMFには子供二人連れて遊びに行く予定です。

お名前はどうするんですかー?
スレイ太とか、米弥(ベイヤ)とか(笑?
by じゅのパパ (2008-10-30 20:00) 

ごじゃっぺ佳代

おめでとうございます!
アマテにめっちゃ行きたかった訳が分かりました~
やたらと行きたかったのに、行かなかった訳ですが…
子育て、楽しんでください!!
私の分も♪
by ごじゃっぺ佳代 (2008-10-31 17:14) 

かずひさ

遅ればせながらおめでとうございます。

正直、読みながら泣いてしまいました。良い日記でした。。。

ジーンズの話もよくって、共に育っていって欲しいと思います。

心からおめでとうございます!!!!!!

by かずひさ (2008-11-01 17:43) 

qhey

>みどりさん
ありがとう!
手術後はすぐに動けた?

>TJさん
ありがとう!
Pは翔太と命名しました!
目はまだ小さいけど、黒目がいい感じです。

>えびはらさん
ありがとう!
まさしくThe Doorを開けました!
でもジム・モリソンのような人生は歩んでもらいたくないす(笑)

>Sapoさん
ありがとうございます!
既にキック力がすごいです。
まだ体は小さいままだけど、元気一杯です!

>tara-man さん
ありがとうございます!
今度お昼休みついでに顔を見に来てやってください!

>七尾のナガタ さん
ありがとう!
あまりにパパ似なので、嫁の腹から出てきたにも関わらず嫁の子じゃないんじゃないかって疑惑まで生まれてます(笑)
七尾に帰ったときに連れていくね!

>じゅのパパさん
ありがとうございます!
今月は無理だけど、うちもそのうち野外のイベントに連れていきたいです。

>ごじゃっぺ佳代 さん
ありがとう!
夜中何度も起こされたりとかしてますが、すごく楽しいです。

>かずひさ さん
ありがとう!
ジーンズはゆっくり育てていきたいので、他のと合わせながらちょこちょこ穿いていきます。
とか言って穿きまくってそうだけど...
by qhey (2008-11-02 07:24) 

tamate

久平さん、奥様、
おめでとうございます!
ステキな小説のような日記でした。
感動が伝わってきました。
来週乾杯しに行きますねー。
by tamate (2008-11-03 19:43) 

GARU

おめでとうございまーす!!!
僕も早く父親になりたいです!


by GARU (2008-11-03 19:59) 

カミカゼ66

よかった、本当によかった。

ブログ読んで”人生の琴線”、”人生の変化”とか感じました。
翔太くんに、GOOD LIFEを!

今度、だっこさせてね。
by カミカゼ66 (2008-11-04 01:02) 

Dora

おめでとうございます。
皆に幸あれ!
by Dora (2008-11-04 15:58) 

本田みちよ

Q-heyさん!!!
遅ればせながらおめでとうございます!!!
この日記を読んで「うるうる」と感動して泣いちゃいました。。。

ず〜〜〜〜〜〜〜〜っと幸せにお暮らし下さいませ!!!

赤ちゃんみたいっす。

by 本田みちよ (2008-11-04 17:55) 

qhey

>tamateさん
ありがとう!
土曜にageHaに来ますか?乾杯してください!

>GARUさん
ありがとう!
かわいい奥さんと楽しい家庭作ってね!

>カミカゼ66さん
素敵なデトロイト的コメントありがとうございます!

>Doraさん
ありがとう!
大阪に連れていけるようになったら会いに来てね。

>本田みちよさん
ありがとう!
子供をバイクに乗せられるのはまだまだ先になっちゃうと思うけど、もしバイカーになったら一緒にツーリングしてあげてね。
by qhey (2008-11-06 00:29) 

kasahara

判ってます。。。もうお子さんが生まれて6年近く経ちますよね
いまさら何で返信なんてないくてよいですw

ちょうど今年で41になる未婚な僕は、昔よくqheyさんのイベントや33に遊びに行ってたんですが15年ぶりぐらいに(笑)qheyさんの音を思い出してイベントやってんのか気になって(失礼)ネットサーフィン的な道のりでブログ観て。。。今、涙してます

俺も子供欲しくなった

また音に包まれたくなった

28日AIR 行きたくなった




by kasahara (2014-02-26 19:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。